株式会社スリーダイレクション

スリーダイレクションの特徴|株式会社スリーダイレクションはお客様が住宅購入時に失敗したと思わない、真面目×安心×感動の住宅販売を行っていきます

お問い合わせ

お客様を守るための6つの特徴

真面目×安心×感動

目次

    希望明確

    特徴1

    スリーダイレクションでは、お客様の希望を明確にしたうえ、物件探しがスタートします。

    大半の不動産会社は、物件案内を優先することが多く、希望をあやふやにした状態で進めてしまうケースがあり、失敗のリスクを上げてしまっているのが現状です。

    最初に希望を明確にすることによって購入の間違い・失敗に繋がるリスクを大幅に減らすことができます。又、当社の場合、売上のみを目的とした物件案内ばかりが先行されないので、さらに失敗を防ぐことが可能となっております。


    専門家分担

    特徴2

    将来に対する不安を払拭してから安心して次のステップへ進んで頂けますよう各種、その道の専門家(住宅ローン・ファイナンシャルプランナー・建築士など)と提携。

    各ステップに第三者の専門家がいることによって【適正な判断】をすることが可能となり、お客様の利益をさらに守ることが可能となります。

    お客様を第一に考えた結果が専門家分担です。


    取引リスク回避

    特徴3

    お客様を守るため、法的調査、土地調査、環境レポート、周辺調査を物件探しの段階から行います。(調査結果をレポートにてお客様へ提出)

    さらに当社では土地履歴(航空写真など)などに加え、気になる土地周辺の地盤情報を取得することが可能となっております。(日本で最大級の地盤調査&地盤改良会社 ジャパンホームシールドと当社の提携により実現)土地のリスクを洗い出し、お客様へ書面にてご報告いたします。


    購入判断検証

    特徴4

    物件の見分け方、買い方のノウハウをレクチャ―させていただきます。

    やはり不動産知識が少ないと間違いや異変に気づきません。

    どんなところに費用が発生するのか・どんな手続きが必要なのか、義務付けられている法律とはなんなのか、注意ポイントはどこなのか等、不動産のノウハウを知ることによって、営業マンとの考えを共有することが、より可能となり、購入判断の検証が確実なものとなります。


    物件情報の格差解消

    特徴5

    SUUMO・アットホーム・ホームズなど、インターネット上に掲載されている物件情報以外に、「レインズの情報共有」を行い、お客様と「物件情報の格差」をなくします。

    基本的に売り出されているほぼ全ての物件がレインズに集約されており、ネット上に掲載されている物件もほぼレインズからの情報が殆どです。

    又、レインズにはネット上に掲載されていない、できない物件が多数ございます。

    当社ではお打ち合わせの際に物件情報を包み隠さず公開(レインズの共有)をすることによって、お客様との情報格差をなくし、本当の不動産探しを実現しております。

    (不動産会社でレインズの情報をお見せする(共有する)会社は基本ございません。)

    【レインズとは】

    不動産情報を一元化するシステムで、不動産会社のみが閲覧できるシステムです。

    残念ながら一般の方が見ることはできません。

    簡単にまとめると

    ①不動産会社しか利用できない

    ②現在市場に出ている販売中の物件を見ることができる

    ③過去にいくらで売れたのか成約価格がわかる

    といった不動産会社だけがみられる物件情報システムです。


    仲介手数料定額60万円(税抜)

    特徴6

    法律で定められている仲介手数料の限度額「物件価格×3%+6万円×消費税」をいただくことが、 不動産業界内では当たり前となっておりますが、そこに疑問を感じ、検証した結果、定額【60 万円(税抜)】にたどり着きました。
    当社が定額にできる理由は「業務・専門家分担・広告費削減・少数制度」によって実現可能になりました。

    当社の定額に気づいたお客様だけが、お得に購入することができます。

     


    定額について、さらに詳しく知りたい方は「仲介手数料定額とは」を閲覧ください。

    仲介手数料定額とは

    お客様の状況に応じて対応いたします。
    初めての方も、まずはお気軽にご相談ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。